企業理念

経営方針

J&T環境株式会社は、

  1. 1.安全第一を旨に、コンプライアンスを遵守した透明性の高い企業活動を展開し、お客さまおよび地域の皆さまとの信頼関係の構築を事業運営の前提といたします。
  2. 2.最新の技術を駆使したリサイクル事業に真摯に取り組み、廃棄物処理・リサイクル業界の社会的な位置づけを高めていく一翼を担ってまいります。
  3. 3.世界的課題となっている廃プラスチックの処理や、食品廃棄物のリサイクル率向上などを通じ、エネルギーや資源の利活用の拡大に取り組み、循環型社会の実現に貢献してまいります。
  4. 4.経済成長に伴い廃棄物処理の問題が顕在化している東南アジアなど海外においても国内での知見を活かした事業の展開を図ることにより、国内外で業界トップランナーを目指します。

環境方針

基本理念

J&T環境グループは最新の技術で環境・リサイクル事業を推進し、より良い地球環境の創造に貢献します

活動指針

  1. 1.常に技術の進歩に努め、循環型社会、低炭素社会の実現に貢献します。
    1. (1)リサイクル事業により、資源の持続可能な利用、廃棄物の削減に貢献します。
    2. (2)廃棄物由来のエネルギー創出により、低炭素社会の構築に貢献します。
    3. (3)お客様の環境経営に貢献する商品、サービスを提供します。
  2. 2.環境負荷、リスクを低減し、地域、社会との共存を図ります。
    1. (1)環境法令、条例、協定その他の取り決めを順守します。
    2. (2)事業活動における、温室効果ガス削減、省エネ・省資源の推進に努めます。
    3. (3)環境保全活動を通じ、地域、社会との交流に努めます。
  3. 3.環境マネジメントを全社をあげて推進します。
    1. (1)環境目標を設定し、結果に基づく見直し・改善を継続します。
    2. (2)全社を対象に環境教育を実施して、環境改善に自ら取り組む姿勢を育みます。

本方針は、一般に公開すると共に、当社並びにグループ会社の働く全ての人に周知します。

2019年4月1日制定
J&T環境株式会社
社長 露口 哲男

安全憲章