1. ホーム
  2. 事業のご案内
  3. リサイクル
  4. 低濃度PCB
  5. 微量PCB(東京臨海エコクリーン)
  6. 微量ポリ塩化ビフェニル(PCB)汚染廃電気機器等の無害化処理認定取得について

微量ポリ塩化ビフェニル(PCB)汚染廃電気機器等の無害化処理認定取得について

平成23年6月6日
東京臨海リサイクルパワー株式会社

平成23年6月6日付で、微量PCB汚染廃電気機器等の無害化処理に係る環境大臣認定を受けました。全国では4例目、首都圏の廃棄物処理施設では初めての認定となります。

今後は、地元自治体との環境保全に関する協定書の締結や地域の皆様との情報共有を図る地域環境委員会を開催するなどで微量PCB汚染絶縁油の無害化処理を開始することについてご理解を得てから、確実な焼却処理を実施していく計画です。

一般保管事業者様からの微量PCB汚染絶縁油の受入開始時期については9月頃を見込んでおりますが、具体的な処理開始時期、手続き方法等については準備整い次第、本ホームページにてお知らせ致します。

【認定内容】

  1. 1.住所、名称、代表者の氏名
    東京都江東区大島三丁目4番5号
    東京臨海リサイクルパワー株式会社 代表取締役 尾中郁夫
  2. 2.施設設置場所
    東京都江東区青海三丁目地先
  3. 3.施設の種類
    廃PCB等、PCB汚染物又はPCB処理物の焼却施設
  4. 4.処理を行う廃棄物の種類
    廃PCB等 (微量PCB汚染絶縁油)
    PCB汚染物(微量PCB汚染絶縁油の処理に伴って当社内から発生するウエス、オイルマット等の運転廃棄物)
  5. 5.処理の方法及び処理能力
    処理方法:焼却処理(流動床ガス化溶融炉)
    処理能力:微量PCB汚染絶縁油 81.6kl/日 (1.7kl/時間×24時間×2炉) 運転廃棄物 0.1t/日

以上

微量PCB処理に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

東京営業部
(営業時間:8:30~17:00 ※土・日・祝除く)

TEL. 03-6327-3190

ページ上部へ